更新履歴
H21.02.09 最新情報15歳未満の死亡保険の引受中止をアップしました。 
H21.01.26 最新情報先進医療と医療保険をアップしました。
※業務日誌は随時更新しております。
株式会社保険部の事業コンセプト


株式会社保険部は、複雑で面倒な生命保険・損害保険に関する貴社内業務を請負・代行させていただく会社です。

すなわち、

貴社の「保険部」としての役割を貴社外において担当させて頂く

会社です。

貴社の保険部としての役割を弊社におまかせ頂くことによる貴社のメリットは次のとおりです。

@ 保険を中心とするリスクマネジメントシステムの品質向上
A 保険料(掛金)コストの削減
B 人件費コストの削減
C 対外信用力の向上


私、小川が保険業界に身を投じたのは15年前。それから今日まで、保険会社社員あるいは代理店経営者として数多くの中堅・中小企業様とかかわる機会を頂きました。その経験の中で認識したことは・・・

@ 保険についての専門的な知識や実務の経験を有する人が保険についての業務を担当している会社は皆無。(少なくとも中堅・中小企業の規模においては。)

A ほとんどの会社では、代表者ご自身や総務部長・経理部長といった保険については素人のご担当者が、大変ご苦労しながら保険についての業務を行っている。


@についてですが、中堅・中小企業における保険についての業務は、人を一人雇って担当させるほどの量も無いので、これは当然です。

ただしその結果として、Aのとおり、保険について専門的な知識や実務の経験を持たない方々が保険についての業務を担当することになります。

しかし、金融商品の中で最も複雑で奥が深いのが、保険です。失礼な表現で恐縮ですが、素人さんの手に負えるものではないのです。従って、「大変ご苦労」されることになるのです。「ご苦労」だけなら良いのですが、業務の品質も不満足なレベルに留まってしまいます。

たとえば、私にお任せ頂ければ2時間で完成する保険契約一覧表。その作成に3ヶ月かかってしまう。3ヶ月もかかって完成した内容が間違いだらけ。極めて管理レベルの高い優良企業であっても、こと保険に関しては珍しいことではないのです。

私たち株式会社保険部は、

生命保険・損害保険に関する最新の情報と高度な専門性と豊富な経験を最大限に駆使し、お客様企業の経営品質の向上に貢献したい

と切に願っております。